汚れた私は憧れのあなたを美化した

     

    はじめまして。

    はてなブログから引っ越してきました。

    と言っても、前のブログの存在を知っていてくれた方は少ないだろうけど。

    この前、AzuleっていうMicrosoftのサービスでサーバーをゲットしたので、そこでWordPressインスコして、何やかんややってしばらく放置して今に至るわけですよ。

    まぁ、テスト投稿がてら何か書こうと思います。

    自分には、憧れというか、なんというか、すごい崇めてる人がいます。ある一人の同級生の女の子。なんであんなに美しいんだろうってぐらい清楚で純粋な子。もうしばらく会ってないんだけど、最近の写真とか見る限りでもその姿は健全らしい。あんな人今まで会ってきたいろんな人の中でもいなかった。

    やばい、すごく言葉足らずですねw

    でもそのくらい、やばいんですよ。個人的にはね。もちろん他の人から見れば、「普通の女子じゃん」って思うかもしれないけど。この世界にいると穢れちゃうよ、ってぐらい神秘的な人なのかもしれない。二次元の女の子がどこかわからないような何もない世界の中にいるCDのジャケットってよくある(?)けど、そういう世界に生きるべき人…

    と、勝手に決めつけているのかもしれない。

    自分は汚れてしまった、この3年近くで。何が悲しくて毎日毎日愚痴をつぶやかなきゃいけないんだ。自分が言ったことがすべて間違っていることぐらい理解してる。なんでこんなに戻るということができなくなったんだろうね。不思議です。

     

    という感じの、よくわからないテスト投稿でした。※ここで話した内容は、書いている本人ではなく空想上の人物の視点かもしれません。

     

    似たカテゴリーの投稿

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。